AKB48総監督の高橋みなみ(28)が、令和初日の1日に、15歳年上の一般男性と結婚したことを2日、公表しました。

出典元:デイリースポーツ

この発表に、AKB48の仲間達から続々祝福のコメントが送られました。

AKB48グループや乃木坂46、欅坂46の総合プロデューサーで作詞家の秋元康氏も2日、高橋みなみがパーソナリティを務めるTOKYO FM『これから、何する?』(月~木 後1:00)に電話でサプライズ出演。

1日にかねてより交際していた15歳年上の一般男性と結婚した高橋へ祝福の言葉を送りました

しかし、たかみな結婚の祝福をめぐって秋元康氏に対し、先のNGT48の一件に関してダンマリを決め込んでいたにもかかわらず、特定メンバーに限ってコメントを出す態度に、AKBグループのファンからは不満の声が上がっています。

 

スポンサーリンク

たかみな結婚を秋元氏祝福、神7も祝福、前田敦子も篠田麻里子も…

自身も2月に結婚したばかりの篠田麻里子(33)は、すぐさま高橋のツイッターにコメント、「気難しい猫婚かな」とつぶやき、自身の結婚が「玄米婚」と呼ばれたことを意識した言葉を送りました。

続けて「ヨメおめでとう祝令和婚 旦那w身長差でちょうど切れてる」と高橋がSNSで公開したツーショット写真をからかいました。

出産したばかりの前田敦子(27)も、高橋のインスタグラムに「心からおめでとう」と即コメント。

秋元才加(30)もツイッターで「たかみなおめでとう。幸せになろうよ」と祝福しています。

高橋はSNSに「ご報告です」と投稿し、

「私事で大変恐縮ではございますが、私、高橋みなみは、かねてよりお付き合いしておりました一般男性の方と5月1日に入籍致しましたことをご報告させていただきます」

と伝えました。

AKB48の“神7”と呼ばれた初期中心メンバーでは、昨年7月に俳優勝地涼(32)と結婚した前田敦子、今年2月に一般男性と結婚した篠田麻里子に続き、高橋が3人目です。

出典元:ORICON NewS

『これから、何する?』に午後2時過ぎに電話でサプライズ出演した秋元氏は、

「おめでとうございます。本当にたかみなが結婚してうれしいです」

と祝福すると高橋は、

「ありがとうございます」

と感謝。

「僕が(結婚の)証人になってますからね」

と続けると、

「あのー、あれ(証人で)印鑑いること忘れないでね」

とポツリ。

これに高橋は、

「いや、そうなんですよ。私、凡ミスしてしまって。

秋元先生の多忙なスケジュールの中、お時間をいただいて、これで(証人を)いただける! よかった!

と思って、秋元さんに会ったら『印鑑必要だよな?』って言われて、秋元さんに印鑑持ってきてって言うの忘れてて」

と、大笑いで告白しました。

それでも、秋元氏は、

「ま、でもね、本当に(結婚して)よかったよ」

としみじみで、

「一番ね、妹たちの面倒をみていた長女が嫁にいけるというかね。

今度はたかみなが自分の幸せを考えて、本当にすてきな人生をおくってもらいたいと思います」

と伝えました。

 

スポンサーリンク

たかみな結婚を秋元氏祝福、NGTにはダンマリにファンから不満の声

秋元氏のたかみな結婚祝福をめぐって、ヤフコメではファンなどから不満の声が上がっています。

「指原の卒コンや高橋にはコメントするのに、ほかのメンバーが卒業してもコメントはない。

こんな奴がプロデュースしてたら、当然グループ内格差が生まれるわな。」

 

「指原、高橋へのコメントに異を唱えるつもりはないが、それなら山口さんの時にもなんらかのコメントを発するべきだったんじゃないの?

ここまで騒ぎが大きくなった一番の原因はNGTの運営だったのかもしれないけど、秋元の対応も要因だったのは間違いないこと。

責任者としてコメントしていれば、あるいはNGTに対して適切な助言をしていればここまで大きな騒ぎにならなかったかもしれない。

いずれにしても、今更だけどな。」

 

出典元:日刊スポーツ 運営AKSがNGT山口真帆に暴行疑いファンを提訴

 

「NGT問題へコメントを出せないの?

明るい話題だけ顔出しして、都合の悪いことはダンマリ。

プロデューサーって随分気楽で無責任なんですね。」

 

「秋元は自身のこれまでやってきたことの反省をするのが先。

NGTメンバーへの集団暴行事件も、自身のこれまでやってきたことの果てに来たもの。

テレ朝以外の各局がゴールデンの歌番組から撤退し、その一方でジャニーズと吉本にやりたい放題をさせてきたことも、これまで自身のやってきたことを助長させた。

テレ朝を除き、連続実写ドラマを22時台以降に遠ざけ、ピンの演技で個性を発揮できない若い女子の役者を横行させ、そしてそれが視聴者を離れさせる原因も、秋元は作っているはず。

今はそれら全てを反省しなければいけない。」

ところで秋元氏に何か、ここまで叩かれる要因があるのでしょうか?

NGTの一件についてコメントを発しなかったことが、罪だったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

NGT48問題を無視し続ける秋元康の無責任、なぜ発言をしないのか

NGT48問題とは、新潟を中心に活動しているNGT48の山口真帆(23)が昨年12月、アイドルハンターと言われる不良たちに待ち伏せされ、帰宅直後に襲われる事件に端を発し、有効な手段を打てず責任も取らない運営会社AKSの頼りなさが浮き彫りになり、AKB商法は危ういと揶揄されるに至った問題です。

山口は、4月21日、新潟市で開かれたNGT48劇場の公演の舞台で「NGT48から卒業」することを宣言しました。

被害者である山口が、なぜ、NGT48から追われるように退団しなくてはいけないのか、ファンの間のみならず議論になっています。

山口は、「NGT48のために自分ができることは卒業しかない」と言っています。

「正しいことが報われない世の中でも、正しいことをしている人が損をしてしまう世の中ではあってはいけないと、私は思います」

山口の批判の矛先は、アイドルハンターたちに帰宅時間などを教えたメンバーだけではなく、こうした事件に対して無責任な態度をとる運営会社AKSと、こうした危ういAKB商法の生みの親であり、NGT48のプロデューサーでもある秋元康に向けられているのではないか、と見る人もいます。

NGT問題に関し、AKB商法を生み出し、大儲けしてきた秋元康が、表立って発言しないのはなぜなのでしょうか。

そんななか、ホリエモンこと堀江貴文氏が秋元批判を攻撃するこんなツイートを投稿しました。

「そもそも組織のトップは秋元さんじゃねーだろ笑。ちゃんとみろ。

世間一般がそう思ってるだけだろ笑。それにおれは事実関係知らんし。

興味ないから調べる気も起きないそれお前らの吊るし上げ願望だろ。

要は功なり名を遂げた有名人を事実関係がどーなのかとかに関わらず人民裁判に掛けて無理やり貶めてニヤニヤしたいだけじゃん笑笑」

堀江氏のツイートは強者の意見であり、ファンの存在をないがしろにするもののように聞こえます。

秋元氏は、NGT48についても深く関与しているのに、今回の事件については一切コメントを出していませんが、これもファンからすれば納得がいかないでしょう。

そうした姿勢に対してくすぶってきた「無責任」「謝罪すべき」という声が、ここにきて再燃しているのではないでしょうか。

たかみなの結婚に、あっさり出てきて祝福するのなら、それを見たファンにとって、NGT問題についても何か発してほしいと考えるのは当然のことです。

トップやリーダーには、問題であればなおさら、そうあってほしいと思います。

 

スポンサーリンク