出口夏希(でぐち なつき)は、モデル、ブレイクの兆しを見せている美少女タレントです。

東京都出身の17歳、今年の3月にデビューしたばかり、すでに多数の広告や番組に出演するなど、注目度の高いタレントのひとりです。

出典元:INCENT GROUP Official Site

しまむらの広告やカタログのモデル、CanCamの雑誌モデルで頭角を現し、東進ハイスクールのCM出演で一気に存在感が高まりました。

モデルもCM出演も、どちらも選ばれる仕事、自分でやりたいからと言ってできるものではありません。

誰かから、モデルになってもらいたい、CMのイメージに似合うから、ぜひ出演してほしい、そう思わせる魅力がなければ選ばれることはないでしょう。

 

スポンサーリンク

出口夏希は中国語がペラペラの美少女タレント

出口夏希のデビューのきっかけは、渋谷でスカウトされたこと、とされていますが、実はそれ以前に、ジュニアアイドルとしての経歴もあるようです。

彼女は、ダンス&ヴォーカルユニット、小学生女の子3人の『Pock∞t』というグループで活動していたようですが、かつてのご当地アイドルが時を経て、全国アイドルにデビューするような感じかもしれませんね。

中国語が得意でペラペラ、好きな食べものはしゃぶしゃぶ、嫌いな食べ物はナス、自分の性格はポジティブ過ぎると言っています。

スタイルキープのために、体幹トレーニングに励むなど、活発なタイプです。

中国語が得意なのは、お母さんが中国人で幼い頃から慣れ親しんでいるからではないか、と言われていますが定かではありません。

もしそうであれば、日本語と中国語、無意識のうちにバイリンガル能力を身に着けているわけですが、それは幸運なことだと思います。

出口夏希は、モデルだけでなく、女優にもチャレンジしていきたいとインタビューに答えています。

 

スポンサーリンク

出口夏希は『ミスセブンティーン2018』の6人に決定!

ところで、出口夏希は、ティーン向け雑誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルオーディションで、『ミスセブンティーン 2018』の6人のうちの1人に選出されました。

6人は、8月23日、パシフィコ横浜 国立大ホールで行われたイベント『Seventeen 夏の学園祭2018』でお披露目されました。

応募総数3,437人のなかからオーディションを勝ち抜いて選ばれたのは、彼女の他に、大友樹乃(14)、桜田ひより(15)、高橋アリス(14)、永瀬莉子(16)、山本彩加(16)の5人です。

ミスセブンティーンの歴代合格者には、木村カエラ、北川景子、広瀬アリス・広瀬すず姉妹などがいます。

このように歴史があり、栄えあるオーディションで選ばれると、何をするにも自己紹介に冠がついて、仕事を取るにはとても有利になります。

すごい競争率を勝ち抜いた6人のミスセブンティーンの今後の活躍に期待しましょう。

 

スポンサーリンク

出口夏希は『林先生が驚く初耳学!』にも出演中

出口夏希は、東進ハイスクールのCM出演で注目を集めるようになりました。

「東進ハイスクール」のWebムービーでは、現役の高校生らしい可愛らしさがネット上で評判になりました。

ネットでは、「あの女の子、誰?すごく気になるね」とか、「CMの女の子?気になって模試どころじゃない」などと話題になり、ネクストブレイクの兆しをみせていました。

東進ハイスクールのCMが関係したかどうかはわかりませんが、7月22日放送のTBS・MBS『林先生が驚く初耳学!』(毎週日曜 後10:00~)でバラエティ番組に初出演しました。

ちなみに、11月11日放送の『林先生が驚く初耳学!』(後10:10~)にも出演予定です。

バラエティ番組への出演もけっこうですが、出口夏希には、ぜひ特技の中国語を将来に活かしてもらいたいですね。

なにしろ、福建省で話されている福建語と公用語の二種類を話すことができるので、芸能活動を超えて中国との橋渡し的な存在になってほしいです。

そんじょそこらに、中国語を話せる人なんて、ザラにはいませんから。

モデルとして、女優として、活躍の場を世界に広げていける逸材、出口夏希はブレイク確実です。

 

スポンサーリンク